忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/29 18:42 |
私は卑しい芸術の僕
いわずと知れた、チレーアの名曲「アドリアーナ・ルクブルール」の名アリア。

アドリアーナってどんな感じの人かな?フランスの名女優というとサラ・ベルナールが思い浮かぶけど、ちょっと派手な感じの美人?と想像していましたが・・・・


コルネリを演じるアドリエンヌ・ルクヴルール。シャルル・アントワン・コワペル画(1726年) こんな感じの方だったようです。
PR

2007/03/28 20:20 | Comments(1) | TrackBack(0) | 好きな歌
私の生まれたあのお城
アンナ・ボレーナの有名な狂乱のアリア。

anne.jpg


夢と現とが入り混じり、正気に戻ったり、幻覚を見たり・・・・
美しくも悲しいアリアですが・・・・

私の "生まれた" あのお城はちょっと不明ですが、 ”幼い頃過ごしたあのお城” は、
このお城。Hever Catsle

Home Page


今では結婚式もできるというのですが、悲劇の王妃のお城で結婚式って、幸せになれる?
人様の幸せにケチをつけるわけじゃないけど・・・・・

アンナ・ボレーナ(アン・ブーリン)は、恋人と分かれさせられた挙句に、結婚3年強で「姦通」の濡れ衣を着せられて、死刑になったわけでしょ?
その短い結婚生活の中で、流産も死産もしてるし・・・・
しかも旦那は1ヶ月もたたないうちに再婚してるし。
  

2007/03/26 22:49 | Comments(0) | TrackBack(0) | 好きな歌

| HOME |
忍者ブログ[PR]